春秋航空の国内線はお得だった体験談

大荷物での乗り換えは大変

大荷物での乗り換えは大変新幹線よりも安くすむ狭いからこその良さもある予約も簡単だからまた使いたい

4年前に佐賀に行ったときに春秋航空国内線を利用しました。
まず思ったことはかなりお得ということです。
佐賀だと電車で行くにはあまりにも時間がかかります。
乗り継ぎを繰り返すと良い値段になります。
車だとガソリン代がかかる上に疲労が半端ないです。
新幹線が現実的ですが、博多までの直通はありますがその後は電車や車を利用して行かないと佐賀にたどり着けません。

安いの探していて、¥40000以下の航空券見つけた!と思ったら春秋航空ってLCCなのだが、これは大丈夫なやつ?

— aic. (@aic_e87) 2018年10月16日
余裕を持って現地入りしたかったので迷わず春秋航空を選びました。
3泊4日と中期旅行だったので、それなりに着替えすることから荷物は一杯になります。
重いスーツケースを運ばないと行けないとなると貧弱な私としては嫌悪感を抱く度になりそうでした。
そんなときに一緒に行く友人にすすめられたのが春秋航空です。

春秋航空 : 春秋航空日本公式サイト